自転車の保険|保険相談するところはランキングで決める|大事な人生プランの為に

保険相談するところはランキングで決める|大事な人生プランの為に

自転車の保険

自転車

自転車は免許なしで乗ることができる乗り物で、徒歩と比べて長距離を移動するのに適しています。このため自転車を利用する人は多くなっていますが、自転車は歩行者から見れば強者であり、反対に自動車から自転車を見れば弱者になります。このような立ち位置にある自転車は事故の加害者になることもありますし、被害者になるリスクが高い乗り物といえます。特に人口が過密化するようになると事故に遭遇するリスクも高くなります。自転車が加害者となる事故は2010年では、年間2,760件と増加傾向にありますが、特に問題となっているのが事故によって死亡するケースで2011年のデータでは年間628人が死亡しています。交通事故全体から見ると少数ですが、死亡となると道路交通法による処罰のほか補償など社会的な責任も負うことになります。このため近年では自転車向け保険を販売する保険会社が増えていますし、自動車保険の特約に付けるところもあります。

自転車向け保険を利用する層としては、毎日自転車を利用する人たちで、自転車通勤や通学をする人に有益な保険です。自転車向け保険といってもその種類はさまざまで保険代理店から加入するものもあれば、コンビニエンスストアが代理店となっているところもあり、気軽に加入することが可能です。自転車向け保険の保険料は自転車保険とは異なり安価で年間4000円ほどで加入が可能です。補償内容としては事故を起こして相手にケガをさせたさいには最高3億円前後の補償が受けることができますし、何よりも保険会社が示談の交渉にも当たってくれます。また加入者自身のケガも補償されるメリットがあります。このさいには自ら起こした事故のほか自動車などからの交通事故も補償されます。